logo-min.png

ElectronicSystemforTravelAuthorization

ESTA SKYLINE

お客様の個人情報は、SSLソフトウェアにより暗号化されます。
©ESTA Skyline.All Rights Reserved.

​ サービズ概要

ESTAを取得すれば、観光、ビジネス等、 90日以内の短期滞在目的で米国を訪問する場合、査証(ビザ)が免除されており、米国の査証を取得する必要はありません。
しかし、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従ってESTA申請を行い、エスタの認証を受けていないと、米国行きの航空機等への搭乗や米国入国が拒否されます。

米国において乗り継ぎ(トランジット)するケースも、 事前にESTAを受けるべきケースに含まれます。カナダとアメリカを周遊するケースでは米国合衆国のESTAとカナダ政府が発行している電子渡航認証(eTA)の両方を取得する必要がございます。

ただし、エスタ(ESTA)は査証免除者を対象としていますから、既に留学や就労の米国査証をお持ちの方は、ESTAを取得していれば米国ビザの申請の必要はありません。
ESTA SKYLINEはお客様の要請でESTA申請を代りに進行するようになります。
ESTA SKYLINEを通じて申請書の作成を終わらせれば当社のデータ確認システムによってお客様のESTA承認ための、申請書が提出されます。
ESTA SKYLINEでは、代行手数料6.800円(税込、米国CBP認証費用14ドル含む)の発生のみで、
1、面倒なESTA申請をお客様に代わり代行致します。
2、受付時間は24時間年中無休です。
3、サポートメール、申請結果メールは 平日休日問わずお送りします。 ご質問は原則48時間以内、申請結果の回答は原則72時間以内にご返答いたします。
5、初めて渡航される方など、ご不安なことなどございましたらメールでご質問にお答えいたします。
 ビザ免除プログラム(VWP)とESTAに特化されたサービスを提供します。
ESTA SKYLINEはビザ免除プログラム(VWP)の制度の下でアメリカ旅行を計画中の旅行客たちのESTA申し込みを手伝うため、より簡便な手続きと徹底的な管理サービスを提供しています。

※補足事項※

  • エスタ申請提出後のキャンセル返金はサービスの性質上一切お受けできません。

  • ESTA申請は何度でも審査費用を支払う度に審査を受ける仕組みとなります。

  • 公式アメリカ合衆国税関・国境警備局ESTA.CBP.DHS.GOV上で自身の申請をした場合でも事前連絡がない場合・ストップが間に合わない場合は申請作業が進められている為、ESTA SKYLINEが米国合衆国へ申請提出したで如何なるキャンセル並びに返金は不可能となります。

  • 申請は成功報酬ではなく当サイト側でアメリカ合衆国へ審査提出時点で如何なるキャンセル返金は行えません。上記事前連絡にて当サイト側の申請処理前の確認が取れキャンセル可能な場合1,000円(税別)のキャンセル料発生にてキャンセル成立となります。手数料を引いた差額をご返金致します。